So-net無料ブログ作成
検索選択

精密検査と療法食

今日、ソラの精密検査に病院へ行ってきました。
お昼に連れて行って、夕方にお迎えに。検査疲れか大人しいソラ君。

ソラ「パパ酷いにゃ!怖かったにゃ?」
image.jpeg

検査の結果は、レントゲンは異常なし(^-^)
尿検査も異常なし(⌒▽⌒)
血液検査の時に高かった血糖値も、この結果なら、ストレスの影響でしょうとのこと。
image.jpeg

超音波の結果は、右の腎臓は異常な(*^o^*)
ただ、左の腎臓の形が少し変らしい…>_<…クレアチニンの数値もこれが原因かもと。

結局、3か月に1度の血液検査と超音波検査をすること、療法食を試してみましょうということに。
重篤な状況ではなかったのでひとまずはホッとしました。

早速、夜ごはんに療法食んを試してみると。
ソラ「お腹減ったにゃ。空きっ腹だから何でも美味しいにゃ」と、モリモリ食べてます。
image.jpeg

これなら、切り替えもうまくいきそうです。



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

路地猫

とりあえず石とかなくてよかったです。
形が変っていうのは小さくなってるってことなのかなあ。
クレアチニンが4を超えると吐いたりとか症状が出て来ちゃうと思うので今の数字で止めておきたいね。

腎臓食も今は美味しくなってるし、種類もたくさんあるから
いろいろ試してみるといいですよ。
by 路地猫 (2016-05-11 22:14) 

ソラパパ

路地猫さん
全体の大きさは普通です。ただ、形が丸に近くて腎髄質が大きいみたいです。腫瘍はなく、膀胱も綺麗だったので、腎臓の大きさに変化が出ないか、定期的に見ていきましょうと言われました。
by ソラパパ (2016-05-12 00:21) 

amesyo

良かったですねぇ~
治療食とお水をちゃんと摂取してくださいね

ひとまず良かったですね
by amesyo (2016-05-12 19:28) 

misamonkey

とりあえず、大きな異常が見つからなくて一安心しました…。
愛猫の年齢が上がるにつれてやっぱり腎機能とか血糖とか、その他の健康面が本当に心配になります。
できることは出来る限りすべて対応したい。
出来る限り愛猫の健康寿命をのばしたい。
早期からの対応、本当に大切だと実感しています。

うちもクレアチニンが心配なところなので、ソラくんの事も本当に心配です。
by misamonkey (2016-05-13 10:49) 

ソラパパ

ameshoさん
有難うございます。
水分確保のために、朝はスゥプを少し飲ませようと思います。
療法食ちゃんと食べてくれそうなんで夜はそちらに切り替えます。
by ソラパパ (2016-05-13 15:18) 

ソラパパ

monkeyさん
血液検査、何年もしていませんでした。若いうちでもしておくべきでした。大きな問題がなくてひとまずは安心しましたが、数値が上がらないように、気をつけないと。
本人は至って元気なんで、今回の結果にはビックリしました。猫語が話せたらいいのに。
by ソラパパ (2016-05-13 15:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。